検索

Instagramの失効と復活

更新日:3月18日



先月末ですが、いきなり朝起きたらインスタグラムのアカウントが無効になっているという出来事がありました。


ちょうどお友達の誕生日だったのでストーリーを投稿しようと開けたら、


「あれ?ログアウトしてる・・・」


ログインをして2段階認証のコードを入れるとそこに表示された画面が



「ユーザーが見つかりませんでした」




血の気が引くとはまさにこのことで。



6年近い思い出の写真も文章もすべてなくなってしばし真っ白にはなりましたが

落ち込む暇もなく、10分後にはPCを立ち上げて仕事としてプロモーション企業様に1社ずつご報告&謝罪周り。



これから投稿や撮影を控えていたものは一度中止にしていただき、その後ラインができる友人や、もう一つ始めていた犬のアカウントでつながっている友人にも報告。


まわりからはこう見えていたようで…




な…なぜ…。・゜・(ノД`)・゜・。



落ち込んでいる場合じゃない!ととにかく必死で、Facebook社に問い合わせをしながら、同時に写真の並びだけを確認していた非公開アカウントを新しいアカウントとして始めたのでした。




少しの写真と0からのスタート…

謎のアカウントBanされてから2日間、以前丁寧にログインエラーの対応をしてくれたFacebook本社に拙い英語でまた問い合わせもしましたが、今回は何故か違反者扱いでずーっと塩対応。。 (痴漢の冤罪者気分)



今回は本当に無理かもしれない。

一通り企業様へのご報告を済ませ、PRは納品に切り替えていただいたり、降りる方向など一応まとまったので、もう前を向いて新しく始めたアカウントをどう使って行くか考え始めました。そしてダメ元で最後に…と翌朝も懲りなくセンターにメール。

すると仕事の出先移動中に 『前アカが検索出来る様になってる!』 とお友達からDMをもらい確認すると…

復活…してる…



認証コードが送られて来なくてログイン 出来なかったし、何故か1000枚近い投稿が50近く削除されたり、400人 近くフォローしていた方々が200人程になっていましたが、、

アカウントはまだ存在するんだ…。

もうひと交渉だ…。

期待を胸に急ぐ帰り道、 沢山の友人から元アカ復活してるよ! アカウント見えるよ! …と続々メールが届いて

人多いエリア ということも忘れて歩きながら泣きました。


数日間生きた心地しなかった…

企業様に申し訳なかった…

友達の温かい優しさが滲みた…

色々な感情が溢れだしてしまい 電車はしばらく乗れず。。

マスクを小顔アピールしすぎじゃない? なみにマックス広げて顔を隠して帰宅。

気持ちを落ち着けてから運営に ログイン交渉をしたら…17時に無事に入ることが出来ました。 未だに何故BANされたか不明だし、 大変だったけど学びや良かったこともあり。

私のトラブル投稿を知った某企業様が ログインできないアカウントがある、 友達で停止中のアカウントがある、と 計3名様から本国の問い合わせ先を 教えてほしいとありお伝えしたら、 何と皆様、即日復活したみたいで !


わたしの経験も誰かの役に立てたなら 無駄な経験ではなかったなあと…

またこれから周りにお困りの方が いたらわたし教えられそうです️ 。

今回一番泣けたのが、60人を越える友人や企業様による優しさ溢れたストーリーの拡散のおかげで アカウントが無くなったことを周囲に気がついてもらえ新しいアカウントも 2日間で1850人の方々にフォロー いただけたこと…新しいご縁もあり…ただただ感謝で今でも泣けます。



コロナになってから徐々にインスタグラムでの仕事の比重が大きくなって来ていたから、本業頑張りなさいと言われた気もして・・・(汗)もう再失効なんて恐ろしいことは考えたくないけど万一そうなったとしても仕事には支障がないようにSNSでの新しい案件はしばらく控えて既存の契約満了まで全うしながらSNSは徐々にプライベートで楽しむツールに切り替えて行こうかなと思います。新しいお仕事ご依頼も最近増えて来て。この春から新しいチャレンジも色々と。





皆様からのストーリーはこれからの新しい原点になり、記念に怒涛のスクショを新しいInstagramのハイライトに残しました。




今回の復活劇に関わってくださった皆様には本当に感謝申し上げます!!!