検索

ICARO 宮本シェフレッスン

最終更新: 2019年1月16日




こんばんは。今日は仕事の後、これから準備をして6月のイベントでお仕事をしたブランドの150周年記念パーティーへ行ってきます。


今週は月曜日から日曜日まで盛りだくさん。月曜日は朝から料理学校で、某企業様のキッチン便利商品(新商品)を使った検証実験と試食会、夜は毎週月曜日にある料理学校の師範科クラスにて院長の助手を。


そして火曜日、内田屋薫子先生主宰のFleurs de Saisonにて中目黒の人気イタリアンICARO miyamotoオーナーシェフ、宮本シェフの料理教室のアシスタントをしてきました✨


ICAROさんは、実は8年前から2年程中目黒に住んでいた時期に(今年で10年とおっしゃっていたからオープンされて2年目くらいかな)「中目黒に住んでいるなら一度は行くべき!」とグルメな友人に教わり時々通っていたお店で、アラカルトで頼むメニューはどれも美味しく、馬肉のタルタルとか鹿のラグーソースのパッパルデッレとかのジビエ系が記憶に残ってます。もちろん前菜系も美味しかった!


なかなか行かないエリアになってしまってからは伺えずにおりましたが、今では予約の取れないミシュラン何年も連続受賞される名店に。通っていたときは話しかけられずにいたくらい(もじもじ😹)のシェフの料理教室を薫子先生が開催されているというのを知った際はびっくりして薫子先生にすごすぎですーどうやって?!と聞いた気がします(笑)


料理教室などされるイメージがなかった(あくまで勝手なイメージです)シェフの料理を目の前で習えるの?!と本当はむしろ生徒として申し込みたかったのですが、予約殺到の人気レッスンなのでほかの生徒さんをお断りしてまで前に割り込むのはいかがな感じ(°▽°)おもてなしレッスンで料理を担当し始めた立場…(笑)なので「無償でいいから1日アシスタントをさせて欲しい」と頼み1日担当させて頂けることになったのです。アシスタントの皆様ごめんなさい🙇‍♀️


「やりたいことは口に出す」「まずはお願いしてみる」は私のモットー。断られるのを覚悟で(振られ慣れてます 笑)まずは「やってみたいんです!」という事が大事だと私は思っていて、目の前のことを頑張りながら、この先やりたいことは常日頃から周囲に話すようにしています。


著名な料理家さんやフードコーディネーター さんは断る方が大変かもしれませんが、私のような駆け出しでは「そんな仕事ができたらいいな〜」なんて待っていても仕事は来ません。そのときは断られたり、実現しなくてもしばらく経って機会があった時思い出してくださってご連絡やご依頼いただいたり…多々あります✨去年まで料理学校で正社員で働いていた時のように黙っていても次から次へと仕事が来るわけではないので、自分から探したり営業したり、そんな手探りで自分から動くことを楽しんでいます。

 

…話がついつい外れましたが、それにしても 料理教室をされていないシェフの教室を定例開催にしちゃう薫子先生ってすごい・・・。


前日は朝から夜まで時計一周立ちっぱなしでしたが帰り道は浮き足立って足取りは軽く、苦手な早起きもなんのその。伺ってまずはクウちゃんにご挨拶。

くうちゃんに会うのもサロンへ行く楽しみの一つ♡生徒さんみんなに愛される看板犬。


シェフはすでに下ごしらえを始めていて床掃除とお出迎えの準備をしたらオレキエッテの手打ちパスタを手伝うことに。


憧れのシェフの下準備を手伝えている奇跡・・・😭✨


そして私のデビュー作。

合格ラインいただけました〜!


…あ、わかってます。シェフの優しさからの合格ラインという事は(°▽°)プロから見たら欠点だらけという事は。

ただ、褒められると伸びるタイプ。その後調子に乗って、沢山くるくるするうちになんだかコツがつかめた気がする。これから練習します!そして忙しいのに番外編な形も教えてくれる優しい宮本シェフ。

これからニョッキはこれで行きます!かわいい!!



撮りすぎ、ストーカーか私は(笑)



メニューはお店でも人気の「ジャガイモで包んだ白子のコロッケ フレッシュトマトのアラビアータソース」「オレキエッテ 白子とブロッコリーのパスタ」

「ローストチキン かぼちゃのピューレ」「ピスタチオのブリュレ」

白子はこんな立派な白子を一人このサイズ。鶏はフランスで世界最高峰の地鶏と言われるブレスを使用。贅沢〜✨私自身も毎年12月のシーズン料理学校で150羽くらいローストチキン講座で生徒さんに教えていますが、中に栗とレーズンのご飯を詰めるスタッフィングで串うちの成形方法。紐での成形は学んだことがないので新鮮でした!手さばきの滑らかさについ見とれてしまい、アシスタントの立場を忘れてメモメモ、パシャパシャ。「あんたなんもしてないやん」的な感じでした(°▽°)


全てのデモンストレーションをすり替えなしのノンカットで余すところなく贅沢に見せてくれるシェフ。終わったら下の試食フロアのダイニングに移動です。そこには薫子先生が創り出すクリスマスの世界が。

テーブルの雪が積もったツリーは点灯します。生徒さんと一緒にはしゃいじゃいました(笑)もう完全にスタッフ側ということを忘れている私でしたがここからは試食のコースがスタートでようやくテキパキ動きましたよ(°▽°)


ローストチキンやブリュレはバタバタして撮れず。質問も飛び交い本当に盛り上がっていました。皆様美味しそうに完食。笑顔でお帰りに♡




そしてお見送りのあと私たちもコロッケとオレキエッテをいただきました。

ミシュランシェフの作るお昼ご飯って!!。・°°・(>_<)・°°・。♡

しみます・・疲れ飛びます・・・。薫子先生とくうちゃんのオフショット、絵になる〜♡


レッスンの後は宮本シェフは2019年度ミシュランガイドに掲載予定のミシュラン授賞式へ。今年度も受賞おめでとうございます!明日が最終日レッスン、皆様楽しんでくださいね!次回は3月予定とのこと。日程発表は薫子先生のブログで発表されると思うのでぜひチェックされてくださいね。私もまた1日でいいから助手したいな。


そして私と薫子先生はあるイベント出席のためにスイス大使館大使公邸へ。

長くなるのでまた次回のブログに。


では今日のイベントへ行ってきます〜!

  • Facebook - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Reiko Tsunabuchi ALL Right Reserved.