検索

12月おもてなしレッスン

最終更新: 2019年1月5日


今日のお仕事が終わり、これから夫と外で待ち合わせしてずっとみたかったボヘミアンラプソディを見てきます。ず〜っと今月すれ違っているから久しぶりに一緒に過ごすかも(笑)


火曜日からスタートしたフルールドセゾン「スタイリッシュなおもてなしレッスン」、

全8回48名様、昨日で全回終了しました。

素敵な皆様とご一緒できた数日は私自身本当に幸せな4日間でした。お越しいただきました皆様ありがとうございました!そしてこちらの講座は3回コース、残り1月、2月もどうぞお楽しみにしてくださいね〜♬1月テーマはバレンタインです。もうイメージしていたらアイディアが溢れちゃって、薫子先生にはれいちゃん試作早すぎて当日には忘れちゃうよ 笑!てまた笑われそうですがこの年末年始に試作しようかなって思ってます うふふ。



今回のテーブルから。ブルー、パープル、グレーを基調にした大人な愛らしさのあるクリスマスのテーブルです。薫子先生の世界観は本当に夢のよう。


なんてキラキラした世界なんでしょうか。惚れ惚れ。

そのテーマカラーに合わせてレシピカバーもブルーにして見ました。


こちらのテーブルに合わせて私のフードもパープルカラーを取り入れて見たり、

お皿のアリタポーセリンラボのラデュレシリーズに合わせてちょっと愛らしい演出を心がけて見ました。



メニューは8品

・鯛と甘海老のタルタル 柑橘の香り ・キヌアタブレ パープルカラー仕立て ・マキベリーマカロン チーズクリーム ・サーモンのミキュイ ブリニ キャビア ・カリフラワーのムース ホワイトツリー仕立て ・鴨のテリーヌ 林檎とペッパー ・牛肉の赤ワイン煮 滑らかなポテトピュレと ・ミンスミートの自家製ミルクジェラート 苺 クランブル


鯛は小さめのものを予約しておき、下ろしたてを。



キヌアタブレや塩気のあるマカロンはパープルカラーで。

紫キャベツやマキベリーは栄養価もバッチリで美容にも◎!どうせ食べるなら体にもいいものが嬉しいしね!


牛肉の赤ワイン煮は時間はかかるけれど調理自体は至って簡単で、しかも喜ばれる料理なのでぜひ、とご紹介しました。ある意外な食材を前日に赤ワインと一緒につけておく事で驚くほどお肉が柔らかになるコツや、市販のものを一切使わずに深みのあるソースの作り方、どのお肉も均等にホロホロに仕上げるコツなどをお伝えしました。



早速SNSを通してチャレンジしてくださっている様子やメールでご質問をいただくなど、取り入れてくださっているのを知り、嬉しくなっちゃいました。

どうぞみなさま、一番の調味料は「美味しくな〜れ」の愛情いっぱいの気持ちです。

焦らず楽しんで作って見てくださいね♡


デザートは前半のミニレッスンでみんなで作ってお持ち帰りいただいたミンスミートを自家製ミルクジェラートに練りこんでクランブルの上に。ラデュレのお皿に合わせたシュガークラフトのお花をあしらいました。反応が嬉しかった〜!


ミニレッスンについてはこの次の記事に。

それでは映画行ってきま〜す!ワクワク。





  • Facebook - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Reiko Tsunabuchi ALL Right Reserved.