検索

日本鹿のレシピ提案


先月末9月30日にオープンされた株式会社THANK WASIKA COMPANY.様の公式サイトにて鹿肉を使ったレシピ提案をさせて頂きました。


鹿肉と聞くと私もそうですがジビエ好きの方にはお馴染みかと思いますが、まだまだ日本国内で親しみやすいお肉ではないかもしれません。設立された代表の伊藤様によると、


日本に生息する鹿は500万頭とも600万頭ともいわれています。鹿は青草やイネ科の雑草類、広葉樹の枝や葉、木の実やキノコ、イモ類まで多種多様な草食ですが、食べ物が少ない冬には芽吹き始めたばかりの木の芽や樹脂をも食べるため、鳥獣保護法で守られ増えすぎてしまった結果、土を痩せさせ、森の生態系のバランスを脅かす害獣としてみなされるようになり、林業被害、土砂災害、農業被害を含めると甚大な金額に。行政や捕獲者も様々な策を講じていますが、年間の捕獲数は約60万頭、残りはすべて廃棄されてしまうのです。 森の生態系も守りながら、鹿の価値を利活用するための新たなサイクルを創り、その調整弁として役に立てる方法はないものか。それが、サンクワシカカンパニーの取り組みを始めた大きな理由でした。(インタビュー記事より抜粋)」

※詳細はメディアに取り上げられたプレスリリースに記載されています。→プレスリリース



現在店舗での取り扱いは、南麻布・田園調布・広尾にある世界各国のあらゆる食材をセレクトしたインターナショナルスーパーマーケット、「ナショナル麻布」さんにて販売されていてあとはオンラインでの販売になります。→「ONLINE SHOP」


レシピ提案は料理研究家の緒方美智子先生と2人で担当しており、今後もレシピを増やしていく予定だそうで引き続きご提案して行きます。びっくりするくらい栄養豊富で美味しく、そして実は使いやす鹿肉をもっと日々の食卓へ取り入れてもらえるよう頑張ろう♪


  • Facebook - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Reiko Tsunabuchi ALL Right Reserved.