検索

夏休み親子クッキングイベント

最終更新: 2018年8月6日

土曜日。6時台に家を出て茨城県、小美玉市まで親子料理イベントに行ってきました。非常勤講師として勤務している料理学校でのお仕事です。




デコレーションいなり寿司、コブサラダ、トライフルの3品。

メニューはお子様が無理なく楽しめる内容なのはもちろん、場所を選ばず、器具をあまり使わないような内容で行われます。というのも都内キッチンスタジオと違い、事前にふらっと確認に行くことができない県外の場合は企業様との事前やり取りのみ。どんなに設備が整っていなくても対応出来るように考えられます。


以前会津若松からのご依頼で行った際に、教室場所がスーパーの休憩コーナー。洗い物の場所を確認すると、隅にある手洗いポンプがついた小さな手洗い場が一つのみ。


ここですかーーーーー!!!!(°▽°)(笑うしかない)お皿も入らないサイズ!




その際は、材料は紙皿で配ったり試食も紙など、まな板は薄いタイプで対応したかな?最後にスーパーのバックヤードを借りてまとめて洗ったような覚えがあります。ですので今回のように、一台につきボールが大きいのが1個ずつしかない、とかバットが1個ずつしかないなどは想定内で揃っている方💗大きいボールは各台につき1個だったので酢飯を作るように回し、残りは小さなボールやお皿で代用して準備しました。到着してからお客様ご来場まで1時間。悩んでいる暇はないのです。3名でテキパキ準備を進めます。


炊飯器もあるとは聞いていても、実際行ったらこんなレアな炊飯器!!(◎_◎;)使ったことありますか…?わたしは初めてで、飯盒炊爨気分でむしろ楽しかったです(笑)10合ほどしか炊きませんでしたが、おそらく30合は炊けそうな巨大サイズで直火で炊くんです。メモリもなく、あまりにサイズが横幅に大きいので計量カップより手の平が失敗ないかと思い、手をおいて水量を決めて炊きました。


今回の一番の出来事は、、、


この暑さ(気温36℃)で冷房が故障して効かないーーー!!!涙 汗 



17度℃に下げて風量マックスにしても、出てくるのは息が止まりそうな熱風のみ・・・(´;Д;`)廊下や控室からくるやや弱い冷気でしのぎましたがやっぱり火を使ったり大勢いると暑い暑い!もう、誰も室内熱中症にだけはならなくてよかったよお〜。・゜・(ノД`)・゜・



わたしが1番心配したのが↓


レモンジャくん・・・。子供に大人気で抱きつかれたり、叩かれたり(大丈夫・・?うう)

わたしも数年前着たからこそわかる不自由さ(´;Д;`)笑

(※わたしです)


何はともあれ、皆さんが楽しそうにお料理をされて、帰られていかれたのでよかったです。私たちも滞りなく終えることができてホッと一安心。明日はまた撮影からスタートだ〜!

  • Facebook - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Reiko Tsunabuchi ALL Right Reserved.