検索

伯母直美先生の料理撮影 

昨日、今日とドキドキが止まらない2日間でした。




まずは火曜日の撮影から。ず〜っとお会いしてみたかった憧れの管理栄養士で料理研究家の伯母直美先生の撮影に。テレビやメディアでもご活躍の先生で、ご自身で栽培されたお野菜で作る体が喜びそうな美味しそうなお料理、優しくて温かい笑顔やお話しする姿が印象的で、実際お会いできる当日を楽しみにしていました。


まだ私が資格も持っておらず、料理学校勤務もしていない20代の頃

「10年後に料理教室が開きたい」

と、ミーハー全開に目指し始めたころ、ある一冊のHOW TO 本に伯母先生が何ページにも渡って掲載されていました。誌面に掲載されていた、東京某所の広大な敷地に広がる畑で野菜を育てている先生の写真がもう私には眩しくって!


その本は修行中、心が折れそうな時に何度も眺めたりしては、こんな日が来るように明日も頑張ろうと思わせてくれた1冊で、今でも実家にお守りみたいな本として保管してあります。次に実家に帰ったら持ち帰って久しぶりに読んでみよう。



時は経ち、私も各料理サロンのお皿洗いや専門学校通いを通して今の料理学校で働き・・、数年前に始めたインスタグラム。当初はプロフィール欄には本名も職業のことも何も書かずにただ料理をアップしていたのですが、直美先生を見つけてフォローしたら、なんと直美先生も私をフォローしてくださったんです。あの時は料理学校の休憩中、ドキドキしたなあ〜♡去年フリーランスになってからプロフィールにフードコーディネーター、スタイリストと書くようにしたのですが、あの本を見てから約10年、こうしてお仕事を一緒に出来る日が来るなんて。・゜・(ノД`)・゜・。✨


初めましてな先生はそれはもう親しみやすい笑顔と明るい挨拶で迎えてくださりました。先生はお料理の準備を、私はリースや自宅から持ってきた器やカトラリーを広げて準備をしながらお話しが弾みました。著名な方なのに同じ目線で話してくださることに終始じ〜ん。明るくって優しくって面倒見もいいだなんてアシスタントの方々は幸せだなあ〜(羨)



先生のご自宅にある器やカトラリーも全て素敵すぎてずっと眺めていたかったくらい。せっかくなのでたくさん使わせていただきたいと食器棚からも選んで色々使いました!



お料理は載せられませんが、空のお弁当箱だけちらり✨春先の掲載に合わせて春のスタイリングに。まずこうして準備している空きスペースで並べて見て自分の携帯でテスト撮影。悩んでいるお皿があれば雰囲気を見て決めたり、どちらもいいな〜と決めきれなければ料理を作る先生にどちらが好きか画面を見せながら好みを聞いたりします。春らしく明るい色の左(スマホでは上に表示)に決定。



次に料理のスタイリング前にテーブルの大体のスタイリングをし、カメラマンさんの決めた位置から一度シャッターを切ってもらい画面で確認します。



どのくらいの目線の角度から料理が写るのか、どの辺りまで枠に考えてスタイリングしていいのかの位置感覚を大体つかむためで、その目線で料理の盛り付けに入ると盛り直しや微調整いらずでスムーズ。自分で撮影するようなインスタグラムなら自分のカメラを持つ手や三脚を動かせばいいのですが個人プレーと違ってチームプレイの場合は周囲の人は動かさない、自分が動く。その上でどうしたらスムーズかを考えて気を配り、コミュニケーションを取りながら効率的に進めるようにしています。


 間違ってもスタイリングに時間がかかって撮影している間に料理の状態が変わり、先生に「ごめんなさい・・・」と作り直ししてもらうなんてことがないように。担当企業の方や直美先生にチェックしてもらい、短時間で具を足したり移動したり料理の状態をあれこれキープさせながら撮影します。直美先生の調理のタイミングや撮影用調理が本当神的に素晴らしくて、こちらが何かお願いする前に全ての料理に考慮してくださったおかげで本当スタイリングしやすかったです。



先生が画面見ながらOK!いいね!のジェスチャーをしてくださったり、スマイルをくださるたびに毎回しみじみ感激してスタイリングしていました。


楽しい・・・。・゜・(ノД`)・゜・。✨


途中おやつに、と畑で採ったミカンを絞ってくれてしぼりたて100%のミカンジュースを振る舞ってくださりました。これがもう何個分?!てなくらい贅沢で、濃厚で、美味しかった。




無事に撮影が終わり、お楽しみの試食タイム、片付け・・というところで、畑ツアーに行くよ〜!と直美先生の畑に連れて行っていただきました!お土産に好きなお野菜収穫していいよと



うわ〜〜〜〜〜!!✨(興奮)


直美先生、ライターさんやアシスタントさんが収穫しているところの撮影ばかりしてしばらくはしゃいでました(笑)里芋や八頭、ほうれん草に小松菜、立派な大根をいただきました!早速小松菜は翌朝のお味噌汁に、里芋は明日にでも豚肉と一緒に早角煮にしようかな!


直美先生と大根。



仕事のご依頼に加え、貴重な体験までさせていただきありがとうございました!

また一緒にお仕事が出来ますように、ますますこれからも頑張ろうと思った帰り道でした。



おまけ(直美先生が撮ってくださっていた写真。)



そして今日は仕事の後にある先生のスタジオ開設パーティーにご招待いただき、夢のような時間を過ごさせていただきました。それは次のブログに。お休みなさい✨





  • Facebook - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Reiko Tsunabuchi ALL Right Reserved.