検索

企業社員研修の料理講師

最終更新: 2019年1月16日


こんばんは。3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?

新成人の皆様、改めておめでとうございます✨!


タイトルですが、社員研修における料理講師を担当させていただきました。

研修社員の皆様が毎回変わる1回完結型研修(全3日)で本日が最終日でした。



関東ではお馴染みのスーパーマルエツの特殊子会社マーノ様の社員研修で、

各店舗等で働く障がい者雇用社員の皆様向けに「周囲とのコミュニケーションを取ることやチャレンジする大切さ」を料理を通じて体験してもらう研修で、スタッフの方々も入れて1回40名ほどの賑やかな社員研修でした!私自身本当に楽しくって、ずっと笑っていたかも。そして一生懸命で真摯に取り組む姿に刺激され、真っ白で素直なハートに癒されました。



1回全5班に別れ、班の中で買い物担当、会計、カレー、サラダ、デザートの担当を決めて、決められた仕事を最後まで責任を持って取り組みながら料理の完成という同じゴールに向かってチームで協力し合いながら頑張っていただく内容です。さらに料理研修の前と後で同じコミュニケーションゲームをして変化を見たり、実際にチームで料理のアイディアの発表なども。



デモンストレーションでは「よく見えるところに集まってください」といえば、真っ直ぐすぎるくらいの真剣な眼差しでデモンストレーションの台に前のめりに集まってくれて手元のカメラが不要なくらい!返事も元気一杯!反応も新鮮なくらい素直で、キュンキュンしました…。


打ち合わせで”料理を習うのが初めての方がほとんど”と常務の方から伺っていたので、調理は包丁の持ち方&扱い方、お米の洗い方から始め全て目の前で見せてわかりやすい言葉を選んで笑いも交えながら説明するようにし、鍋や包丁など危険なものを扱うので、集団で料理をする際の「後ろを鍋が通ります」などの声がけの大切さ、やりたいことだけやるのではなく譲り合ったり、洗い物や片付けなど必要仕事はないか周囲を観察する大切さもお話しさせて頂きました。



一度説明したことはきちんと頑張って実践しようてくれる社員の方々に、私の方がいつもボケーっと話を聞き忘れたりしているかもしれない、、と反省するほど(°▽°)



デモンストレーション中も試食後も、質問もたくさん頂き、説明するこちらも熱くなっちゃいました。本当楽しかったし癒されました。



掲載許可を貰うのを忘れたので載せられませんが、キラキラした瞳の皆さんの笑顔と自分自身も楽しそうにしている集合写真はずっと宝物にします✨研修社員の皆様、仕事は楽しいことより大変なことの方がずっと多いかと思いますが、今日の研修が明日からの日々に少し何かお役立てできる気づきや刺激などきっかけの1つになれていたら幸いです。


そして皆様の真剣な眼差し、真摯に取り組む姿に私自身が学ばせていただいた気がします。皆様に負けないよう日々頑張っていこうと気が引き締まる思いでした。マーノ様、貴重なお仕事のご縁に感謝致します。






私の中で最も大爆笑したデモンストレーション中の質問。

A君「先生は嫁入前ですか、嫁入後ですか」

私「あはは!嫁入後ですよ〜」


B君「子供は何人作るんですか?100人?!」

Cさん「100人も作ったら先生死んじゃうよ!」

・・・ワイワイ!!ガヤガヤ!!



・・・100人て!!爆笑

村が出来るね!!!


常識にとらわれないピュアな発想。

私も常に持っていたいな。

  • Facebook - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Reiko Tsunabuchi ALL Right Reserved.