検索

パルマハム協会様×超パルマ会

最終更新: 2018年8月12日

昨夜、パルマハム協会様主催のイベント「超パルマ会」へ料理家の青山清美先生にお誘いいただいて参加してきました!

日本唯一のパルマハム職人 多田昌豊氏による骨抜きを間近で見ることができる貴重な機会に興奮。席は絶好の撮影場所の距離の報道関係者エリア。たくさん撮影させていただきました✨

骨は甘くていい香りがしますよとのことで私も嗅がせていただくと…本当に甘い香り✨!そしてたまらなく美味しそうな香りに期待値はマックス…。早く食べたい〜!ヽ(´▽`)/




いよいよスライスがスタート。超人気店『ペレグリーノ』オーナーシェフ高橋隼人氏がスペシャルゲストで登場、御二方によりパルマハムとペルシュウが絶妙な薄さにスライスされていきます✨70名分!!


まずはスライスされたばかりの生ハムが配られ、手づかみで一口で頬張ると…口に入れた瞬間ふわっと舌の上で溶ける初めての食感と旨味に感動でしばし無言に…。「美味しいよー…美味しいよー…(´;Д;`)💗」しか出てこないボキャブラリーの少ない私(°▽°)ハハハ いや本当に大袈裟でなく人生で一番の美味しさで、今後もう他の生ハムを美味しく感じられないよ〜絶対…すごいものを食べてしまった…!

続いてトルタ・フリッタとともに大口で頬張ります。美味し〜〜〜!!!中は写真のように空洞でいくらでもいただけてしまう軽さのため、コースの前に2個ペロリ。


そしていよいよコースのスタート。ペアリングで4種類ワインが注がれたのですが、これがもう飲めば注いでくれるなんとも幸せすぎるペアリング!(幸)パルマハムやペルシュウが食べ放題で頂けるとはもうまさに「超」パルマ会…✨

多田氏が注いでくださっているのはキスマークが可愛いエチケットの「ランブルスコ バーチョ カンティーナ チェーチ」(調べたら”バーチョ”(BACIO)はキスの意味でした)。サッカー選手の中田英寿氏プロデュースのもので、ハムにもコース内容にもぴったりのランブルスコでした💗


コースはア・ドゥエ・パッシ(岐阜)の河合昭彦シェフ、アンティキ・サポーリ(パルマ) 阿部亮シェフによる伝統的&前衛的パルマ料理をプリモ2種、セコンド2種、ドルチェ。


ラビオリ2種。フレッシュポルチーニの香りが最高でした。リゾットはプチトマトかと思い、フォークを刺したら旨味ぎっしりの濃厚なソースが!崩して混ぜていただきました。子牛のグリルはパルマハムとパルミジャーノを巻き、薔薇に見立てたという一皿。本当にどれも美味しく、ワインとともに楽しませていただきました。合間合間に配られるパルマハムもつまみながら本当にお腹いっぱい〜!


こちらの「超パルマ会」。毎年開催されているようで常連の方も沢山のようです。ぜひ私もまた来たいと思うと同時にもっと沢山の方にも知って欲しいと感じた大満足の会でした!!



今回誘ってくださった青山清美先生はレシピ提供者のお一人✨

パルマハム協会公式レシピページ→ http://parmaham.org/recipes/list10

青山清美先生HP→ http://aoyama-kiyomi.blog.jp

インスタグラム https://www.instagram.com/kiyomi_aoyama/?hl=ja

発売中のレシピ本にサインが欲しくておねだり。

パパッとできて美味しいレシピが沢山!

https://www.amazon.co.jp/即決-選ばレシピ-青山-金魚/dp/4074292696


素敵な出会いもあり、美味しく、楽しい、最高の時間でした✨お誘いいただいた青山先生、本当にありがとうございました!



  • Facebook - Black Circle
  • Google+ - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Reiko Tsunabuchi ALL Right Reserved.